No.0011 2015年のスタート。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
久しぶりの投稿になってしまいました。
暮れの30日に、このブログサービスの開発元であるWordPressからレポートが届いて、
昨年2014年の1年間に、このブログがなんと48カ国からアクセスがあったことを知り、
驚愕しました。知人友人がいる国は分かるのですが、心当たりのない中東やアフリカまで・・
Six Degreesの理論ではないですが、世界はつながっていて、
どこで誰が見てるか分からないんだなと実感しました(いい意味で)。
 
そうしてせっかく覗きに来て下さる方のためにも、
今年はもう少し投稿の頻度を上げられるように頑張りたいと思います。
1つ考えたこととしては、もう少しパーソナルな色を濃くしたいなと。
専門的な分野に関する堅苦しい考察などはどこか別の場でやることにして、
ここはもっと個人的な心情の吐露を書いていく場でもよいのかなと思ったり。
ゆくゆく↑ヘッダーの会社ロゴも取ってしまおうと思います。
 
2015年。考えていることは沢山ありますが、
すごくシンプルに大きな目標で今言えることは2つ。
①人員拡大
②デジタルへ進出=グラフィックは引き続きやりつつ、デジタル領域へ足を踏み出す
 うまく表現する言葉がないので大雑把にデジタルと言っていますが、具体的には3つの分野
 A.Webインテグレーション 
 B.Webサービス 
 C.クリエイティブコーディング
 
それ以外にも色々考えていることはありますが、
それは実際に行動して発表していけたらと思います。
 
35歳までには会社としても個人としてもそれなりに知られる存在になっていたい。
36歳になるのが2018年11月なので、あと3年10ヶ月くらいしか時間がありません。
毎年感じていることではありますが、もっともっとギアを上げていかないと。
 
2015年、どんな年になるか。
1日1日を大切に、また一年間頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

No.0010 法人化及び事務所移転のお知らせ

ご報告

バタバタしていてご報告が遅くなってしまいましたが、
5月30日付でデザインファームICを法人化し、株式会社ICを設立致しました。
またそれに伴い、事務所をこれまでの港区海岸から、下記住所へ移転致しました。

【新住所】
東京都港区東麻布3-3-6 麻布EAST336ビル303号

5年前の2009年1月に個人事業主登録を行い、創業。
文字通りゼロからのスタートでした。
資金、顧客、経験、実績…
無謀だとは知りつつも、直感を頼りに始めました。

しかし、すぐに現実の厳しさを思い知ることになりました。
0を1にするのは4を5にしたりするのとは
同じ+1でも全く違うということを、人生で初めて知りました。 

思い描いていた、どんどん駆け上がっていく未来予想図はあえなく修正を余儀なくされ、
しぶとく、粘り強く、一歩一歩、目指す目標への間合いを詰めていくようなスタンスへと変わりました。

それでも、周りの方々のご支援のおかげで、振り返ると地道に前に進んでいることだけは確認できて、それがどれだけ心の支えになってきたか分かりません。

全く実績が何もない時期から、
自分を信頼してお仕事を下さったクライアントの皆様に
心より深く深く感謝申し上げます。
こうした方々がいらっしゃらなければ、今の状況が無いのは言うまでもありません。

また、直接的・間接的に仕事を斡旋してくれたり応援や励ましの言葉をかけてくれた友人、
家族、仕事で協力してくれる方々、そして全く面識がない中でお会いして下さった業界の
大先輩の方々など、本当に様々な人たちの助けを頂いてきました。
 
何か返せるものがあるとしたら、自分やこの会社が飛躍していくことだと思うので、
そうなれるように頑張りたいと思います。

自分が何がやりたいか、どこを目指しているかといいますと、
デザインをはじめとしたクリエイティブと呼ばれる領域と、ビジネスの領域、それとテクノロジーの領域、この3つの領域の才能を集めて複合的な課題解決ができる組織が作りたいということです。

今はそれぞれが分断していたり、どれかに偏っていることが多く、なかなか全ての才能を同程度に尊重して、バランスよく質の高いサービスを提供できる会社は少ないと思います。

もちろん、餅は餅屋で分けるべきという考えもありますが、絶対この3つの才能が集まって互いに尊重し合う文化が作れれば、創造的かつインパクトのある仕事ができる気がするんですよね。。直感ですが。何より職場が刺激で満ちたものになると思います。

まだまだ道は遠いですが、(一足飛びを狙いつつも)一歩ずつ、じりじりとこの目標に向かって間合いを詰めていきたいと思います。
 
今後とも、より一層精進して参りますので、
株式会社ICをどうぞよろしくお願い致します。

平成26年7月

株式会社IC 代表
三宅 佑樹

 

No.0009 ICのホームページが全面リニューアルオープン

webrenewal2
本日、デザインファーム「IC」のホームページが全面リニューアルオープン致しました。
こちら→ http://icinc.jp

これまでに制作した実績の一部、ICの理念、サービス内容などをご紹介させて頂いております。

同時にfacebookページも運用を開始致しました。
IC official facebook page

これからHP、SNS、そしてこのブログともに充実させていきたいと思っております。
ぜひご覧いただければ幸いです。
 

No.0008 Jan Chipchase氏講演 @academyhills

academyhills先日、六本木ヒルズ森タワー49Fのアカデミーヒルズにて開催された、Jan Chipchase氏によるセミナー「巨大なビジネスチャンスをつかむ『デザインリサーチ』の極意」に参加しました。
Jan Chipchase(ヤン・チップチェイス)氏は、世界的なデザインファーム「frog design」のグローバル市場調査・分析部門「Global Insights」で、エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターを務める人物です。

「frog design」は、日本ではデザイン業界以外の人にはあまり知られていないかもしれませんが、その創業者のハルトムット・エスリンガー氏は、Appleのスティーブ・ジョブスからAppleIIcをはじめとする初期のApple製品のデザインを依頼され、重要な外部パートナーとして、今日まで受け継がれているApple社のデザイン思想に大きな影響を与えた人物として知られています。
続きを読む

No.0007 IC UNLIMITED vol.001「Polygon Japan / Fuji」

unlimited1

IC UNLIMITED vol.001「Polygon Japan / Fuji」
Art Direction & Design by YUKI MIYAKE|三宅佑樹

IC UNLIMITEDの1作目は「Polygon Japan」というシリーズ(になると思います)の1番目、「Fuji」です。

ポリゴンという表現自体は決して新しい表現ではないのですが、その極めてコンピュータ的なイメージと、その対極ともいえる日本の風景・風物(特に日本人の心の中にある日本的なもの)を組み合わせたときに、何か不思議な表情を持った絵が生まれるのではないかー。これをテーマにして制作するシリーズです。
 
実際制作して感じたのですが、ポリゴンで日本的なものを描くと、いわゆる「ちぎり絵」のような雰囲気が自然と現れるのかもしれません。

vol.002は別のシリーズで作品を制作したいと思います。ご期待ください。

No.0006 3Mの組織的イノベーション

3Mの経営者は将来、会社がどの方向に進むのかを予言したことはないが、はるか遠くまで進むことには、疑いを持っていない。3Mは進化による成長を刺激するいくつもの具体的な仕組みを持ち、絶えずカチカチと音を立て、着実に回転していく時計のような組織になっているのである。 —『ビジョナリーカンパニー』P.262

当ブログのNo.0002の記事でもご紹介した『ビジョナリーカンパニー』という本の中で、3Mという会社が小さなイノベーションを組織的に起こす仕組みを持っていて、その中から「ポストイット」などの大ヒット商品が生まれたことについて書かれています。20年近く前に出版された本ですし、その中の全てが今も同社の中で続いているわけではないと思いますが、今の時代でも十分参考になるものばかりなので、その中から特に強く印象に残った仕組みを幾つかご紹介したいと思います。
続きを読む

No.0005「右脳参謀、またはCCO論」

cco5
元々米国の法人における役員の呼称であった「Chief ○○Officer」という言葉がいつ間にか日本でも使われるようになり(ただし日本では法的な有効性はないようですが)、企業独自のユニークなものまで含めて、様々な「C〜O」を見かけるようになりました。
 
その中でも、日本で広く認知され、浸透している、あるいはし始めているといえるのは主に以下の6つではないでしょうか。
「CEO」Chief Executive Officer:最高経営責任者
「COO」Chief Operating Officer:最高執行責任者
「CFO」Chief Financial Officer:最高財務責任者
「CTO」Chief Technology Officer:最高技術責任者
「CIO」 Chief Information Officer:最高情報責任者
「CMO」Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者
続きを読む